ドアの猫穴

日々思うこと・感想文・気軽に出来るボランティア情報とか書きます。

近所の神社の風景

気持ちが沈みがちなので 傘を差して雨の中 近くの小さなお社へ。

『戦争は女の顔をしていない』漫画版を読みました。

図書館が開いたので、いろいろ借りてきたけれど まずはいつの間にか家にあった コミック版『戦争は女の顔をしていない』を。 第二次世界大戦中、当時のソビエト連邦 「赤軍」に従軍し、独ソ戦に身を投じて、生還した女性たちへの取材を基に書かれた本が原作…

ささえられ、みまもられる。

6月から今年度の小中学校が始まりました。 退屈していた娘は喜んで登校し 新しい学習や新クラスの友だちと楽しくやっています。 息子はやはり登校することはなく、昼夜逆転して寝起きして、動画を見る生活をして、そんなふうに2週間が過ぎました。 私たち夫…

黒田家の記憶

どなたですか?

『10代から身につけたい ギリギリな自分を助ける方法』 読みました。

学校に行ってない息子に、手にとってもらえたらな~ と思って買いました。 10代から身につけたい ギリギリな自分を助ける方法 作者:井上 祐紀 発売日: 2020/05/27 メディア: Kindle版 【新刊チョイ出し】目次はこんな感じです#ギリギリな自分を助ける方法ご…

天正10年6月2日

「裏切りの日」という記念日まで出来ているとは知らなかった。

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』 観ました。

ずっと気になってた 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」 観たゾ~。 www.youtube.com ↑この予告編映像、本編に出てこなかった(カットされた?)シーンが入ってるので若干詐欺です...。 以下、ネタバレを含みます。

ストレッチで心身が楽になった。

TLに流れてきた、あるストレッチ動画をまねて取り組んでみました。 www.youtube.com すると、今まで悩んでいたほとんどの体の不調が良くなりました。ずっと忘れていた ほんらいの自分の体のパーツの位置へ、力が抜けて戻ったような。股関節や足首がスムーズ…

刀剣乱舞まわりのこと 《1》

私にしては息長く遊んでいるゲーム 『刀剣乱舞 -ONLINE-』が サービス開始5周年を迎えました。 記念イベント、新たなメディアミックス展開などがたくさんあります。コロナウイルスの影響で予定変更・延期があるのが残念だけど、楽しんでます(予算と時間を割…

とりあえず、学校が始まることになりそうです。

かわいい陶器のミニチュア オランダの航空会社のノベルティだそうです 長く休校になっていた小・中学校が、6月1週目より 授業が再開されることになりそうです。 5月末は、クラスの偶数/奇数で登校時間を分け、登校人数を減らした「分散登校」が実施されます…

この春、記録はあるが記憶がない時間を生きてきた。

ナニワイバラの花 好きだなぁ 新型コロナウイルス感染症による 「感染当事者ではない人間が、どんな影響を受けているか」について 膝を打ちたくなる記事に出会いました。 note.com 時間意識の変容は、まず記憶の混乱として生じた。コロナ以前の記憶との距離…

STAY HOME 十兵衛

大河ドラマ『麒麟がくる』 美濃編まで本放送が終了しました。いやぁ~おもしろかった... 日本戦国時代を舞台にしたシェイクスピア悲劇でもあり、洋画好きな方にとっては、SWのスカイウォーカー一族を髣髴とさせるような、美濃の成り上がり守護代・齊藤家の、…

STAY HOME 政宗

ずっと家にいる子どもに、何かぬりえ用に絵を描いてくれ、と言われたので 娘が好きな武将ということで 重野なおき先生バージョンの伊達政宗を描きました。 原画とコピー 娘が塗りました わたしも塗ってみました(伊達武将隊カラー) 千葉県はまだまだ 在宅期…

NHKのラジオ番組のこと。

今、ストリーミングで NHKラジオの番組をいろいろ物色(?)するのが好きです。 ラジオは寝ながら、家事をしながら、散歩しながら、「ながら聴き」に適してるのがよいなあと思います。目を閉じていてもいいので、目を休ませることが出来て助かります。 前か…

ひきこもるのが苦手だったことを思い出す。

らくがき 『信長の忍び』 蜂須賀小六どの。 1年前の今ごろ何をしてたんだろう、とブログを見てみると よく出かけていたみたいです。 娘と動物園でパンダを見たり、他にも上野公園内に数多くある寺社に参拝したり。もちろん、お花見も。 nekoana.hatenablog.c…

緊急事態宣言の日々

ブログを更新するのは久しぶりです。 その間に、新型コロナウイルス感染症の感染者数はいったん抑えられたかに見えましたが その後も増え続け、取り巻く状況はスッカリ変化しました。 感染予防の知識や必要な行動については政府機関・専門家の方々が発信して…

『金剛の塔』 読みました。

木下昌輝先生の 日本建築史ファンタジー? なのかな? 既存のジャンルには当てはまらない ふしぎな小説『金剛の塔』を読みました。 金剛の塔 (文芸書) 作者:木下昌輝 発売日: 2019/05/17 メディア: 単行本 「大坂・四天王寺の五重塔」と「その建築に携わる工…

『子ども科学電話相談』回答者の先生の著書を読んでみる。《5》

5回目は、天文学者・国立天文台教授・水沢VLBI観測所所長 本間希樹先生の 『国立天文台教授が教える ブラックホールってすごいやつ』 です! 本文漢字にはすべてフリガナつきで、小学生から読めます。内容も、今までの子ども科学電話相談での回答内容と重な…

『天下一の軽口男』読みました。

上方落語の創始者と伝わる、米沢彦八の人生を描いた物語『天下一の軽口男』を読みました。 天下一の軽口男 作者:木下 昌輝 発売日: 2016/04/07 メディア: 単行本 江戸時代の初め。大坂難波村に生まれた彦八は、卓越した観察眼と話芸のセンスを持ち、人を笑わ…

『幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで』読みました。

『いだてん』を視聴した方にはぜひ手にとっていただきたい、『幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで』です。クドカンさんが読んだ本としてラジオで紹介されていた中の一冊。図書館で借りました。 (ちなみに地元の図書館の開館状況は「返却」「…

『バジュランギおじさんと、小さな迷子』観ました。

劇場で見逃してしまっていたインド映画 『バジュランギおじさんと、小さな迷子』 を観ました! (※実際の鑑賞日は 2月29日です) バカがつくほど正直で善良な青年パワン(バジュランギ)は、母親とはぐれてしまった、しゃべることが出来ない少女と出会う。 …

怒りが最もエネルギーを消費する感情だから

ご存知のように全国の公立小中学校・高校の休校が決まり 今日から子どもたちが在宅しており 私も家にいることが増えそうです。 学童保育は実施されるのですが、娘の通う先に電話で問い合わせたところ やんわりとあまり連れてこないで…な感じでした。はっきり…

『蝮の孫』読みました。

斎藤道三の孫・龍興が主人公の『蝮(まむし)の孫』を読みました。 蝮の孫 作者:天野 純希 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/12/15 メディア: 単行本 龍興が美濃国主の時には 明智光秀はもう国を離れてるので『麒麟がくる』には龍興出てこないんじゃな…

『子ども科学電話相談』回答者の先生の著書を読んでみる。《4》

4回目は 恐竜大好きキッズとのスパーリング回答でお馴染みの『ファルコンズ・アイ』恐竜研究者・小林快次先生の『恐竜まみれ 発掘現場は今日も命がけ』です! 恐竜まみれ :発掘現場は今日も命がけ 作者:小林 快次 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/06/…

『決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍』 読みました。

決戦! シリーズ、次は設楽原の戦いです。 決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍 作者:赤神 諒,佐藤 巖太郎,砂原 浩太朗,武川 佑,簑輪 諒,宮本 昌孝,山口 昌志 発売日: 2018/10/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 『信長の忍び』 単行本12~13巻でも 設楽原…

『子ども科学電話相談』回答者の先生の著書を読んでみる。《3》

3回目は今年の放送で初登場 新ジャンル『岩石・鉱物』の回答者、自称「アングラ系学芸員」西本昌司先生の本 「街の中で見つかる『すごい石』」です。 街の中で見つかる「すごい石」 作者:西本 昌司 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2017/06/29 メ…

『子ども科学電話相談』回答者の先生の著書を読んでみる。《2》

2回目は キャラクターの立ちっぷりでは回答者中で一、二を争うと思われる、川上和人先生の本『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』です。 鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。 作者:川上 和人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/04/18…

『子ども科学電話相談』回答者の先生の著書を読んでみる。《1》

↑ このタイトルでシリーズ化したいと目論んでます。 昨年より毎週日曜日のレギュラー放送になったNHK-AMラジオ 『子ども科学電話相談』。この番組で回答者となった先生方の著書を少しずつ読んでいきたいなと。 2019年末の冬休みロングバージョンにて初めて出…

【軽率にクロスオーバーする】4Kデコ

色鉛筆です。 明智光秀放浪記 (ヤングアニマルコミックス) 作者:重野なおき 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2019/12/26 メディア: コミック

『決戦!本能寺』読みました。

大河ドラマの予習...というわけでもなく 『決戦!』アンソロジーシリーズを少しずつ読んでおります。 決戦!本能寺 作者:葉室 麟,冲方 丁,伊東 潤,宮本 昌孝,天野 純希,矢野 隆,木下 昌輝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/18 メディア: 単行本(ソフ…