ドアの猫穴

日々思うこと・感想文・気軽に出来るボランティア情報とか書きます。

梅雨と気鬱

めずらしい品種のアジサイを見つけて嬉しかった

nekoana.hatenablog.com

つれづれ、日常のことです。

 

梅雨になると、農村にある私の家は、いろんな虫が入ってくるので、家族が大騒ぎします。小さいムカデとか、クモとか。不思議とGは出ません。

私は「さすがに顔の上を這われたらいやだけど…悪さするじゃなし...いてもいいでしょ...」という気にしなさっぷりで家族に呆れられています。育った家(古い)も、そうだったのもあって。頼まれてしかたなく退治したり外に追い出したりしてますが、こういう気候と住居環境なので、ある程度虫たちと共存・共生する気持ちでいた方が、楽じゃないの? なんて思います。

続きを読む

最近の鎌倉絵(金剛かわいいネ!)

第23回、富士の巻狩りフェス(ちがう)アニマルズいっぱいロケいいなあ...

いきなり成長したけど まだ元服前の金剛くんが とってもかわいかった! 聡明で狩りの腕も立つ、しかし空気が読めない...(吾妻鏡に書かれる北条泰時の言動も、優秀だけど何かピンボケな人らしい) かわいい...!!

父子かわいいよ父子

次の世代がぐんぐん成長するとともに。曽我兄弟の『敵討ち』(義時の謀ごとによって、そういうことにされた)にからめて、忍び寄る 「頼朝亡き後の世」 について 各々が思惑を巡らせはじめる回でした。

続きを読む

麒麟がくるの漫画

ひさびさ開催の 麒麟ワンドロで描いた、十兵衛と秀吉。

 

蛇足になっちゃうけど 秀吉が無意識に口を突いて出てくるのって、やっぱり貧農だった幼いころ親しんだ歌で。
それに気づいたら、拭い去れない身分のことを思い出して、勝手に忌まわしく感じてしまうかな...と思ったんですよね。